#header{ height: 250px; background: #414857 url(http://blog-imgs-38.fc2.com/s/i/n/singerakane/images-1_20130223133848.jpeg) no-repeat bottom; color: #fff; }

CRAZY about MUSIC

Singer AKANE Official Blog
favicon1.jpg スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
favicon1.jpg Pray and Stand up.
NYに居る時に知った
日本の地震。



日本の誰とも連絡とれなくて
情報もなくて
どうして良いか全くわからなかった2日間。


やっと見れたNewsや新聞。
未だ連絡のとれない茨城に住む家族や友達...
それどころか
日本に居る誰にも一切電話が通じない。



新聞やNewには
目を疑うような光景や
悲しい映像や写真がたくさんあって
どれも自分の国日本で起こっていることだなんて
信じれなかった。。。



やっと家族や友達と連絡とれた時の嬉しさは
忘れない。




Jamaicaに移動した後も
TwitterやUstからしか情報がなくて
日本のNHKのUSTから流れてくる情報と
アメリカCNNからの情報の違いに
凄く戸惑った。



今自分がそこに居ない憤り。



TwitterやNewsから流れてくる情報は
どれも心を暗くする物ばかりで
でもそれがきっと今の自分の国の現状
なんだと悟った。



小さな小さなことしかできなくて
それが本当に誰かの役に立つのか
誰かの為になるのかわからないけど
自分の出来ることを
やろうと思った。



そんな中Twitterで流れてきたこの映像と曲。



my sisiter
Singer pushimの歌に乗って読んだ文章と映像で
涙が止まらなかった。



地震、原発。。


それでも
早く帰らなきゃって思った。


みんなに会いたいって
心から思った。









こんな自分の一大事を
他の国から見ていた私を
もしかしたら誰かは責めるかも知れない。


もしかしたらそのさ中に居る人たちは
もっともっと本当は汚い部分や
黒い部分も見てきてるのかも知れない。



それでも世界から見る日本や
日本人は
勇敢で温かかくて
カッコ良くて

本当に心から
日本人であることを
誇りに思えたよ。



===============



日本に帰ってきた今。



未だ変わらずやれることはちっぽけだけど
一体自分に何が出来るのかを考える。


未だ続く余震
原発の恐怖
日本政府への疑問
大きなバビロンシステムの怒り...


心は尖っていく一方だけど



綺麗ごとでもなんでもなく
一人一人が立ち上がれば
きっと
何かは変わるはず。


勇敢な血を持ったあたしたちは
必ず
乗り越えそして変えることが出来るはず。



Pray..


祈ることも
もちろん大事。
とても大事。



でもそれだけじゃ何も変わらない。



Stand up Japan..


未来はこの手の中に。



AKANE